コメダ珈琲の成功の鍵

カンブリア宮殿で放送された中で人気の放送回は色々とありますが、その人気の放送回のひとつがコメダ珈琲店です。

コメダ珈琲店は、昔ながらの喫茶店スタイルで、急拡大している喫茶店チェーンです。
もともと名古屋生まれであるコメダ珈琲店の人気メニューは、焼きたてのデニッシュの上にソフトクリームがのったシロノワールなどです。

555a01e241035579faf501a2e5173d88634b6899

現在は名古屋だけでなく、全国展開をしている人気チェーンです。

回転率を求めるセルフ型チェーンとは全く逆の昔ながらの喫茶店チェーンが、なぜ急拡大したのか、その喫茶ビジネスについてなどがカンブリア宮殿では放送されました。

店内には新聞や雑誌がたくさん置かれてありますし、ソファも長く坐っても疲れにくい特注品です。
そのため、常連客がとても長居をする喫茶店なのです。
常連客が多い理由には居心地の良さもありますが、お得感もあります。朝、モーニングサービスがあるのは当然ですが、コーヒーを頼むだけでトーストとゆで卵が無料でついてきます。

しかし、この低い回転率では利益があがりにくいはずなのに、客の滞在時間が平均1時間以上であっても店の営業利益はとても高いのです。
その理由は、出来るだけ少ない種類の材料で色々なメニューをつくることが出来るように、工夫をしていることや、人手をかけないで食事の準備をすることが出来るようにしている事にあります。

このようなコメダ珈琲店のビジネス戦術がカンブリア宮殿で紹介され、人気の放送回となったのです。

また、近いうちにコメダ珈琲上場という情報があります。
これだけ売上急上昇のコーヒーショップなのでIPOが手に入ったら相当熱いと思われます。
カンブリア宮殿を見ることで、上場しそうな企業にも目を付けておくことも出来ます。
投資をされている方にはいい情報番組ではないでしょうか。